医療レーザー脱毛とエステ脱毛を比較しよう

それぞれの脱毛法の特徴

脱毛

医療レーザー脱毛は効果が高い

湘南美容外科などの医療機関で用いられる脱毛マシンは、医療機器の一種になります。レーザーの威力はとても強く、ムダ毛の毛根にしっかりとダメージを与えられるのです。たった数回の施術でしっかり効果を実感出来るため、人によっては短期間で脱毛が完了します。

保険は適用されない

医療保険は病気・怪我の治療を行なう場合に適用されるものです。ムダ毛の処理が目的である医療レーザー脱毛は保険適用外の診療に属しているため、かかる費用は全額自己負担になります。ある程度の予算は立てておく必要があるのです。

エステ脱毛なら低価格

部分的な脱毛を1万円以下で行なっているサロンが増えてきました。気になる箇所だけをリーズナブルな料金で脱毛出来るとなれば、多くの女性に注目される理由も明らかになりますよね。全身脱毛の費用も安価なので、TBCや脱毛ラボなどの人気サロンの情報を集めてみると良いでしょう。

効果の違いは?

医療レーザー脱毛は医療行為です。威力が強いマシンが使用されることにより、脱毛効果にも優れています。一方のエステ脱毛は、医療レーザーよりも多少弱い威力のマシンが使用されているのですが、回数を重ねるごとにしっかりと脱毛効果を得ることが出来ます。保証内容やアフターサービスの内容も比較してみると良いですよ。どちらを選択するかは個人の好みで異なるものです。

自己処理よりも安全

ムダ毛の自己処理にはお金がかかりません。しかし肌は確実に劣化してしまいます。医療レーザー脱毛やエステ脱毛を利用することで、安全なムダ毛のケアを行なえるようになるのです。施術後にはムダ毛がどんどん薄くなっていくため、処理の手間も省けます。